1890(M.23) 本邦初の足尾間藤発電所完成(動力用) <90kW>
1904(M.37) 別倉発電所完成 <820kW>
1906(M.39) 細尾第1発電所新設 <2,000kW>
1910(M.43) 細尾第2発電所新設(現細尾) <4,000kW>
1924(T.13) 細尾第3発電所新設(現馬道) <6,000kW>
1935(S.10) 上の代発電所新設一部竣工 <3,000kW>
1936(S.11) 細尾第1を第2発電所に移設 <8,400kW>
1937(S.12) 上の代発電所全部竣工 <3,180kW>
細尾第3発電所土砂崩落埋没
1939(S.14) 馬道発電所復旧一部竣工 <4,000kW>
1940(S.15) 馬道発電所全部竣工 <7,000kW>
1942(S.17) 神戸発電所新設 <8,600kW>
1943(S.18) 般若方等取水口完成、細尾発電所出力増加 <9,660kW>
1951(S.26) 横手取水口完成、上の代発電所出力増加 <5,300kW>
1953(S.28) 細尾トンネル拡張工事
細尾1号機新設 <14,200kW>
背戸山発電所新設 <790kW>
1960(S.35) 中禅寺ダム完成
1962(S.37) 細尾2号機新設 <15,100kW>
1974(S.49) 馬道、背戸山、上の代発電所遠方監視制御化完成
1991(H. 3) 発電所集中監視システム更新
1994(H. 6) 馬道発電所出力変更 <7,600kW>
細尾発電所出力変更 <15,700kW>
上の代発電所出力変更 <5,800kW>
2003(H.15) 古河日光発電株式会社となる
ISO14001認証取得
2004(H.16) 桜ヶ丘線新設(66kV 2回線)
2012(H.24) 発電所集中監視制御システム更新
2013(H.25) 馬道1号機更新 <7,700kW>
2015(H.27) 上の代1・2号機更新、FIT制度(注)を利用した売電開始 <5,920kW>
2017(H.29) 背戸山発電機更新、FIT制度を利用した売電開始 <746kW>

(注)FIT制度: 再生可能エネルギー固定価格買取制度